MacとJavaと映画と


最近のエントリー


最近のレスポンス
Re: 麗しのサブリナ
やっぱりヘップバーンはいいですねー

Re: 麗しのサブリナ
ひさしぶりに侍ズムを開いたら、私の入り込...

Re: ドコモが iモード ID 発表
おさいふケータイの iD と勘違いしました。まぎわらしい。

Re: ホームシアター建設記 - TVボード会計
持ってた?いやいや、家族ですから。 フツーに一緒に引っ越しましたよ!!!
3月 2008
       1 
 2  3  4  5  6  7  8 
 9  10  11  12  13  14  15 
 16  17  18  19  20  21  22 
 23  24  25  26  27  28  29 
 30  31      
2  |  今日  |  4





はてなブックマーク数

あわせて読みたい


follow yusukey at http://twitter.com


Microsot Office 2008 をインストールしてみた感触ですが、全体的には悪くないです。

一番大きいのはもちろん Universal Binary 化して Intel Mac でネイティブで動くようになったこと。
Rosetta が比較的がんばってくれるおかげで、PPC バイナリの Office 2004 もエミュレーションとは思わせないくらいまともに動いていましたが、さすがにネイティブは違います。

Excel, PowerPoint, Word どれもインターフェースが刷新されていますが、MicrosoftのWindows 向けソフトでありがちな感覚的に扱えない雰囲気(※)はなく、見た目通りの挙動をしてくれるのでスムースに移行できます。
※Windows の Outlook のインターフェースは特にヒドイと思います・・

肝心の Entourage の Exchange 接続ですが、こちらは結構問題を抱えています。
続く・・・

侍ズム - Microsoft Office 2008 購入

タグ :

Office 2004の発売から4年、Office2008が発売されました。

発売日にヤマダ電気に駆け込むも、売り切れ!
めちゃめちゃ人気があったというわけではなく、アップグレード版の入荷が一本しかなかっただけみたです。
通常版は大量に在庫していました。
アップグレード版は予約して5日後くらいにようやく入手できました。



今回購入したのは "Office 2008 for Mac Special Media Edition with Expression Media アップグレード" というアップグレード版では最上位のパッケージ。
Expression Media というのは iView Media という会社の提供するメディア管理ソフトを会社ごとマイクロソフトが買収してブランドを買えたものだそうです。

会社の Exchange サーバーに接続をしたいのでファミリー&アカデミックパックでないバージョンにするのは決まっていましたが、 Expression Media 付きにするかどうかは決めずにお店に行きました。
Expression Media は単体で買うと3万円くらいするところ、オフィスでまとめて買えば +5000円で済むとのこと。
自分に必要なのかどうかも良くわからないまま、2万5千円もお得ならば!、とちょと騙されてみて Expression Media 付属バージョンを買ってみました。

まだ全然使いこなしてません。レビューはボチボチ。

Office 2008 for Mac Special Media Edition with Expression Media アップグレード

マイクロソフト 2008-01-16
売り上げランキング : 387

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Office 2008 for Mac ファミリー&アカデミック

マイクロソフト 2008-01-16
売り上げランキング : 4

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



楽天で探す
楽天市場



Microsoft Office 2008 所感

タグ :

ちょっとパケットキャプチャをしたくなり、Fink で Wireshark をインストールしました。

起動はできるんですが、キャプチャを始めようとするとクラッシュ!

調べてみたら X11 のバグらしく、最新版をXQuartz - Tracからダウンロード、インストールすれば良いとのこと。

Re: [Fink-devel] X11 BadMatch errors in wireshark and pan
Re: X Error: BadMatch in kile under Mac OS 10.5.1

ちなみにこんなメッセージが記録されていました。
'BadMatch (invalid parameter attributes)'ってのが出てたらとりあえず X11 をアップデートすれば ok。

$ sudo wireshark
Password:
The program 'wireshark' received an X Window System error.
This probably reflects a bug in the program.
The error was 'BadMatch (invalid parameter attributes)'.
(Details: serial 8503 error_code 8 request_code 67 minor_code 0)
(Note to programmers: normally, X errors are reported asynchronously;
that is, you will receive the error a while after causing it.
To debug your program, run it with the --sync command line
option to change this behavior. You can then get a meaningful
backtrace from your debugger if you break on the gdk_x_error() function.)


うまく起動したところ。

タグ :

IBM が iPhone 等にソフトウェアを提供する見込みだそうです。
恐らく Lotus Notes にアクセスできるクライアントなどではないでしょうか。
IBM to Add Software for Apple Devices: Financial News - Yahoo!
Finance


MS も Exchange に対応したソフトを提供するようになりますかね?

タグ :

Leopard にしてから Mail.app がハングする現象に悩まされていましたが同僚の助言で回避できました。

その回避方法は・・・・システムの言語を英語にするだけ!

なんで日本語だとだめなのかわかりませんがとにかく英語にして再起動したらウソみたいに現象が収まりました。

ちなみに日本語で起動して、Mail.app 起動時だけ英語設定にして起動してもだめでした。
英語設定のまま一旦システムを再起動する必要があります。
Mail.app 単体ではなくてもっと根っこの部分で何か悪いことが起きているみたいですね。

また、出たばかりの 10.5.1 アップデートを適用することで日本語設定でもフリーズしなくなりました。
めでたしめでたし。
追記(2007/11/19) :
日本語設定で再発しました。
しばらくは英語設定のまま使うことにします・・・

関連記事:
Leopard - Mail.app がハング

タグ :

Leopard インストールしてしばらくは問題もなく快適に使えていました。

しかし今週になってから Leopard 付属の Mail.app がハングし、しばらくするとクラッシュするという現象に悩まされています。

ハング中にアクティビティモニタを確認すると Mail.app と syslogd の二人が CPU をものすごい勢いで占有しているのがわかります。


system.log を tail すると以下のようなメッセージが一秒間に1万件くらいというトテツモナイ勢いで記録されていることがわかりました。

Nov 10 02:57:13 osloholsenlt2 [0x0-0x42042].com.apple.mail[454]: Mail(454,0xb1028000) malloc: *** mmap(size=1628893184) failed (error code=12)
[0x0-0x42042].com.apple.mail[454]: *** error: can't allocate region
[0x0-0x42042].com.apple.mail[454]: *** set a breakpoint in malloc_error_break to debug


あまりにもとてつもなくトテツモナイ勢いなので system.log は GB 単位でトテツモナク膨れ上がってしまいます。

malloc に失敗しているということで、メモリを無尽蔵に要求している状態でしょうか。
しかし 1628893184 がバイト数だとすると 1.5GB? ちょっと大きくメモリ要求しすぎなような気が・・・。

最近受け取ったメールのうちどれかのパースに失敗して無駄にメモリを使おうとしている状況?
でも起動してからしばらくは動作するし、特にうまく表示できないメールがあるわけでもないのが不可思議なところですが。

ひとまず原因となっているメールアカウントを切り分けようと、私用アドレスのアカウントと仕事のアカウント、どちらか一方を無効にしても再現してしまいました。

さてはキャッシュかインデックスが壊れているのかと、sqlite のインデックスを vacuum したり、キャッシュを削除したりとしてみましたが依然再現。

新規インストールしたマシンでも再現、PPCのマシンでも再現。アレレ

私用のアカウントにも会社のアカウントにも Mail.app 的にうれしくないメールが含まれているんでしょうか?

簡単に再現するわりにはあまり事例が見つからないのが気持ち悪いです。

ひとまず ThunderBird を入れてみたけれども Mail.app に比べるとパフォーマンスでも、機能でもイマイチ。

Mail.app がフリーズ・クラッシュ、という点では事例がヒットしませんが、Leopard になってから "set a breakpoint in malloc_error_break to debug" というエラーが発生する件は良く報告されているようです。
OS 自体に問題があるんでしょうか?

解決策をご存じの方、お知らせいただければ大変助かります。


Mail.app と syslogd がトテツモナクメモリを消費している様子


似た事例:
連絡帳@あくあ - 2007-10-28 Leopardとpotrace
Apple - Support - Discussions - Mail won't open
起動すらできないケース。
Mac OS X Mail app. Crash when trying to print
届かないところにあるネットワークプリンタがデフォルトに設定されているとプリントするときに発生するというケース。

関連記事:
Leopard - Mail.app のハング解消

タグ :

Leopard の売り上げが早くも200万部に届いたそうです。
200万部というと、Tiger のときに6週間かけて到達した数字だとか。

iPod 人気に乗って一緒に売り上げを伸ばしている Mac もいよいよマイナーの域を脱した感がありますね。
今の職場は DTP とかデザインとかやっているわけではありませんが、半分以上(言い過ぎ?)の人が家か会社かで Mac を使っているくらいです。


ところで、The Unofficial Apple Weblog では で、Leopardの次はネコ科のなんだと思う?投票を受付中です。
なんなんでしょうね?

関連記事:
Macの新OS、発売一週間足らずで200万本を突破
ブルースクリーンといえば Windows?
Leopard インストール! - Cisco VPN Client? VPN Tracker?
Leopard インストール! - NetInfo マネージャが消えた!?
Leopard インストール! - その前に
Leopard インストール! - Java のバージョンは 1.5.0_13

タグ :