2005年08月07日

数の子大好き♪

好物の一つ、数の子。
今年正月は出張中だったのでおせちはJapanタウンで買った出来合いのもので、いまいちで残念だった。
それを察してか、つい先日実家から数の子を貰った。

・・しかし塩抜きはされていないプレーン?なやつ。
今まで食べる専門で「これは歯ごたえがいまいち」「これはちょっと塩気が抜け切れてない」などと好き勝手言ってたけど自分で味を調えたことはもちろんない。

さて、これってどうするんだっけ?塩抜きするってことは知ってるけど。
ちょっと調べてみると塩抜きをしたあと、漬け汁につけて味をつけるらしい。

まずは塩抜き。終わって一口かじってみると、既に実家で食べてた味に近い。あれ?漬け汁で味付けって本当に必要なの?十分おいしいんだけど。
みりんやら醤油やら料理酒やらで漬け汁を作って、一応半分だけ付けてみた。パクッ・・・おぉ、なんかいいデキだ。おいしい!
結局全部漬け汁につけた。

かなり実家で食べた味に近いものができた。でも漬け汁は分量をはからず適当に作ったので再現できる見込みはなし・・・。
後できいたところによると、実家では塩抜きしたあとめん汁にちょっとだけ漬けてだしたらしい。さらに妻の話によると私の作った漬け汁はめん汁のレシピと同じだとか。
なるほど、噂には聞いてたけどめん汁は楽してうまい味が演出できるわけだ。料理は奥深し。

投稿者 yusuke : 02:57 | コメント (2) | トラックバック

2005年01月06日

今日はカレー

を作ることにした。なんか会社ではインド人みんな食べてるし。

近所のスーパーではいろんな種類の肉が売られているんだけれども日本みたいに200g、300gとかいう単位でパックになってるわけじゃない。
注文して切り分けてもらわないといけないのでちょっと今までびびってた。
ちょいと勇気を出して "は、はーふぱうんどおぶぽーくしょるだー、ぷりーず"で通じた。一歩前進かな?
「0.5ポンドかよ!?(すくなくね?)」って聞かれたけどその通り。日本人が食べる量なんてそんなもんです。

curry.jpg
豚肉、タマネギ、ほうれん草、人参、じゃがいものカレー。トマトはオリーブオイルと塩で食べた。

投稿者 yusuke : 15:23 | コメント (2) | トラックバック

2004年12月31日

Japan Town へ!

この時期が雨期なのは聞いていたけどもこんなに雨が降るとは・・・。
先週末からほとんど毎日雨が降っている。
アーチェリーもあまりできず映画館、スーパー、家を行き来しているだけ(それはそれで楽しいんだけど)なのでちょっとお買い物へ。
目指すは Japan Town だ。
Japan Town はユニオンスクエアのあたりからmuniバスで15分くらい。
コンクリートで出来たおかしな五重塔を横目に通り過ぎたことは何度かあるけど降りるのは今日が初めて。
紀伊国屋とかもあるらしいけど今日の目的はNijiya market。日本製の調味料、食材が買えるという噂。
#ちなみに今日たどりつくまでNINJA marketかと思ってた
バスを降りるとすぐに見つかった。
oceanbeach.jpg
サンフランシスコに住む日本人はみんな来るであろう Nijiya。Ninjaではない

おぉ、これは良い!
日本のスーパーとほとんど変わらない。値段がドルで表示されてるくらい。

うれしくなって色々買い込んでしまった。
chomiryo.jpg
まずは近所のスーパーで買えない調味料一通り
コンソメ:いや、これはアメリカのスーパーでも買えるか?
ごま油:カドヤのもの。日本で良くうってるのと同じね
イタリアンドレッシング:もちろん近所のスーパーでもうってるけどなんかドロッと濃いので
そばつゆ:あとで見ると冷蔵庫にちょっと残ってました thanks Ako & Danny
お好みソース:たまにはお好み焼きでも
料理酒:なにかと使いますね
お酢:これも基本
小麦粉:近所でもうってるけどなんか色がいやに黄色いので慣れてるものを
ほんだし:何かと便利
あぁ、肝心のみりん買い忘れた

food.jpg
食べ物色々
おでん:今日はおでんにしよう!
年越しそば:これで細く長く生きられそう
味噌:たまには味噌汁もね
お茶:コーヒー、コーラばっかりじゃ死にます
数の子:これがないと新年は訪れません
おせち:Nijiya特製おせちをゲット!
もち:これもお正月の必需品
こうや豆腐:なんとなく食べたくなった

ついつい買い込みすぎて両手がふさがり傘がさせなくなる自体・・・。でも充実した食生活を送れそう。

投稿者 yusuke : 12:17 | コメント (4) | トラックバック

2004年11月11日

チヂミ Vol.2

今日は昨日の残り物。
昨日はにんにくがきつかったので今日は醤油、ごま油、酢だけのタレに。
ちょっと味がシンプルになったけどまぁ食べられる。

投稿者 yusuke : 23:02 | コメント (2) | トラックバック

2004年11月10日

今日のお料理

今日はチヂミを作ってみた。
レシピはいつも通り google で検索。
→超簡単!うさうさレシピ:チヂミ
http://hama.way-nifty.com/usa/2004/10/post_27.html
なんだかこのサイトいろいろ参考になりそうだ:D

まぁ、思ったほど難しくなかったけどタマネギやニンニクの分量が多いためかちょっと辛ーい。
ついでに酢豚の時に買って余っていた竹の子で竹の子ご飯も作ってみた。ダシや酒とかを適当にいれて炊飯しただけ。

chijimi.jpg
食べかけのチヂミ、竹の子ご飯、もつ味噌汁

投稿者 yusuke : 23:59 | コメント (2) | トラックバック

2004年11月09日

もつ味噌汁

今日はカレー(日曜日の残り)、サラダ(最近高級なレタスは99円ショップでゲット!)、もつ・キャベツ・にんじんの味噌汁。

curry2.JPG
モツうまーい

投稿者 yusuke : 23:47 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月05日

しゃけホイル焼き

ホイルを敷いてシャケを乗っけてバターを乗っけて適当に切ったタマネギを乗っけてトースターへ。

簡単にウマイ!

醤油をたらして召し上がれ

投稿者 yusuke : 01:00 | コメント (2) | トラックバック

2004年10月29日

酢豚を作ろう!

今日は何を作ろうかなー、と同僚に相談していたらなぜか2人から酢豚を勧められた。
酢豚ってそんなに基本的な料理なんだろうか?なんだか難しそうだけど。まぁやってみよう!

今日は初めてみそ汁も作った。だしをとって味噌を混ぜるだけ、だよね?とりあえず本だしを使ってで手抜きをした。
subuta.jpg
酢豚とみそ汁(ほうれん草とベーコン)、ほうれん草のおひたし

家に帰ってレシピを調べてみると、いろいろとある。
カレーや肉じゃがの作り方を調べてもだいたい一緒だけども酢豚はサイトによってレシピは結構ばらばらだ。
苺ジャム使うってのもある。
いったいどれに従って作れば良いかわからないけどこのサイトを参考にすることに。
・Bibisage
http://www.bibisage.com/recipe/040844.html

酒や酢など今まで使ったことのない調味料をいろいろ組み合わせるのでちょっと不安だ。
なにやら手順は複雑だけどもそれぞれ炒める、茹でる、片栗粉でトロみをつけるとか経験済みのプロセスの積み重ねだ。
レシピ通りやればちゃんとできた。

おいしい、うれしい、すばらしい

おいしいけどピーマンや人参の色がきれいに出なかった。なんかコツがあるんだろうか?

投稿者 yusuke : 22:54 | コメント (0) | トラックバック

blogと料理とソフトウェア

blogに書くことで興味を持ってくれた人から話しかけられる。
「今日はなにを作るの?」
こんな状況でカップラーメンなんて食べるわけにはいかない。良い刺激だ。

料理の経験がないとスーパーに行って食材をながめてもそれらが何に変身するのか全く想像つかない。
ふと思ったのはソフトウェアと料理はちょっと似ているということ。
ソフトウェアもアプリケーションの機能や外観をイメージするのは簡単だけれども、実際にコーディングとなると経験が必要となる。
オブジェクトの粒度感やデザインパターンを身につけることで実装のイメージが湧く。

料理の場合はどんな料理があるか知っていても炒め方、焼き方、茹で方、味付け方、盛りつけ方などのパターンがなければ調理のイメージはわかない。
どんどんパターンを覚えよう。

投稿者 yusuke : 21:33 | コメント (1) | トラックバック

2004年10月27日

肉じゃが完成

皿うどんの具が随分と早くできてしまった。こっちの火を一旦止めて肉じゃがをぐつぐつ煮込む。

煮込んでいたらコンロがピーピー鳴って火が消えた。どうやら水分が飛んで鍋が熱くなりすぎたらしい。さすがハイテクコンロだ!

汁はしっかりジャガイモに染みこんでて良い感じ。うまい!
nikujaga.jpg
肉じゃが、皿うどん、サラダ

投稿者 yusuke : 21:14 | コメント (6) | トラックバック

肉じゃがに挑戦

今日はジャガイモを食べる。ジャガイモの料理といえば肉じゃがだ!
ウチは洋食が多いためか肉じゃがが特別お袋の味、というわけではないけれども挑戦。
double.jpg
コンロを2つも使うなんて料理人!

メインディッシュはちょっと簡単に長崎皿うどん。これは何度か作ったことがあるので楽チン。炒めて付属のタレの素(片栗粉&α)を入れるだけだ。
というわけでコンロを2つ使った。恥ずかしながらたぶん人生初。

肉じゃがの肉はとりあえず冷蔵庫にあるベーコンで。さてどんなのができあがるだろうか?

参考レシピ:一人暮らしの男の料理 肉じゃが
http://www.ne.jp/asahi/monkey/academy/recipe/nikujaga.htm

投稿者 yusuke : 20:50 | コメント (1) | トラックバック

2004年10月26日

完成!反省!

軽く炒めたら水を入れて煮込む。計算では水は400ccくらいのはずだが計量カップがない。コップ一杯200ccくらいだから2杯分くらい入れれば良いかな?
myFirstCurry.jpg
ほぼ初めてのカレー

同僚にもらったガステーブルは点火と火力のスイッチが別になっているので弱火を演出するのが大変簡単!一番弱くしても火が消えない仕組みになっているのだ。すばらしい。Yakov & メグメグ ありがとう。

さて、できあがりは・・・少しスープっぽい!ジャガイモが煮くずれしかかってる!
母親の作るカレーの遺伝子が微妙にはいってます、なぜか。レーズンと茄子は入っていないけど。

あ、サラダがない!スプーンもない!福神漬けもない!
うぅーん、でもおいしい。次回は今回より水を少なめに(今回計ってないけどさ)、ジャガイモはチンせずやってみよう。

投稿者 yusuke : 22:16 | コメント (2) | トラックバック

小さくなるよね?小さくなるよね?

さて、材料を炒めるわけだがじっくり炒めてるうちに餓死してしまいそうなので電子レンジで軽く柔らかくしておこう。チンしとけばググっと調理時間が短縮できるってよく料理番組でみるもんね。

レンジにかけながらご飯を 3/4合といで電子ジャーに入れる。実家ではいつも圧力鍋でご飯を炊いていたので勝手に炊いてくれる電子ジャーはなんだか不思議。初めチョロチョロなかパッパ・・・・を勝手にやってくれるんだろうか?でもご飯の分量を計算するような量りはなさそうなので分量にかかわらず同じ火加減なのかな?分量に応じて火加減を調節したらもっとおいしく炊けそうな気がするけど、どうなんでしょう。

さてチンが終わったら炒めるわけだけどもちょっと鍋が小さい。ぎりぎり材料が入るくらいだけども吹きこぼれそう。
親にもらったドでかい圧力鍋もあるけど、ちょっとドでかすぎる。
「君たち火を通せば小さくなるよね?小さくなるよね?」と語りかけながら小さい鍋でやることに。

投稿者 yusuke : 22:12 | コメント (0) | トラックバック

ジャガイモは毒?

とりあえずバーモントカレーの甘口を買ってきてレシピを勉強。
分量はなんと12皿分の分量が載っている。あぁ、ルーを全部使った場合ね。
とりあえず3皿分も作れれば良いのでだいたい1/4の分量で作れば良いかな?
まずはタマネギ、にんじん、ピーマンを適当に切る。

ジャガイモは皮をむいて・・・あれ?ジャガイモの芽って毒があるって小学生の時習わなかったっけ?皮むき器にはなんだか芽をもぎりとるのに便利そうなループがあるし。
でもジャガイモで死んだ人なんて聞いたことがない。・・・Googleで調べてみると毒性は弱くて大人ならまず大丈夫だけど子供だと中毒症状を起こすことも、またごくまれに死亡することもあるそうだ。
でも発芽していない(青くなっていない)芽なら大丈夫らしいので無視。

投稿者 yusuke : 22:08 | コメント (0) | トラックバック

料理をするぞ!カレーを作るぞ!

一人暮らしを始めたばかりで食べ物に困っている。箱入り息子で料理をしたことがないから。なにしろ親がいないときはたいていカップラーメン、がんばってサッポロ一番という駄目っぷり。

少しずつ料理を覚えよう!

今日は(たぶん)基本のカレーを作ることにっ。
多くの母親がそうであるのと同じく、またはそれ以上にウチの母は料理がうまい。でも不思議なことにカレーにかけてはここだけの話最近までイマイチだった。いつもトロみの少ないスープ状で、なぜかじゃがいもが入っていない。
父と散々「ジャガイモは必須!」と5年ほど訴え続けたら最近ようやく入るようになったくらい。
#でも入れるタイミングが早いのか溶け出して形をとどめていないこともしばしば

というわけでカレーは基本にして最大の挑戦でもある。

投稿者 yusuke : 21:45 | コメント (1) | トラックバック