« MacOSX で VNC over SSHメモ | メイン | Velocityメモ »

2006年01月23日

自宅サーバ復活!

自宅サーバをもってて困るのがサーバのトラブル。
去年なんて自宅サーバが落ちて5分後くらいに見知らぬガイジンからメールが来ました。
------
Subject: Please send me Samurai
I cannot access your web site, please send me samurai zip file.
Thanks,
- XXXX
------
うーん、なんてチェックの早いヤツ!!!
は Java Web Start アプリケーションだからサーバ落ちてても起動はできるはず。
ってことは初めて使う人かな?
でも何で私のメールアドレス知ってるんだろう、とかナゾです。Googleのキャッシュ?

Mac OSX で動かしているので今時 OS 自体がイカれて飛んでしまうことはないですが、 AirMac とかケーブルモデムの調子が悪くなって繋がらなくなることが残念ながら数ヶ月から半年に一度くらいあります。
まぁ一旦ACアダプタ抜いてリセットかければ繋がるようになるんだけど。

サーバ用の機器を使ってるわけではない(サーバ向けの機器だって壊れますが)のでハードウェアのトラブルはしょうがないけど、今回やってしまいました、遠く離れたサンフランシスコからヒューマンエラーを!
先のエントリにある VNC over SSH でいくつか OS X のセキュリティアップデートをかけてやり、再起動をかけたらなんとつながらない!!
VNC どころか SSH でも繋がらないし・・・。
うーん、再起動じゃなくてシャットダウンを選んでしまったかな?

自分専用のファイルサーバだったら別に我慢すれば良い話だけれども、最近またオレンジニュースで紹介していただいたり、VersionTrackerに登録したりで特にのアクセスが増えているので気になってしょうがない。

急遽日本にいる義理の父(って表現あんまり好きでないですが)にメンテナンスをお願いしました。
Mac は起動していたみたいだけど、再起動してみたら復旧したとのこと。
シャットダウン中になんらかのGUIアプリケーションがシャットダウンをキャンセルしてしまったんではないかと思われる。うーん、気をつけよう。

雪の中メンテナンスありがとうございました!!!

次回出張があったらサーバも持ってくるかなぁ・・・。やっぱり Mac mini?

投稿者 yusuke : 2006年01月23日 05:57

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yusuke.homeip.net/diary/mt/mt-tb.cgi/345

コメント

同じくこれで悩んでいます。(近く?) に知り合いがいてよかったですね。僕の場合は管理人さんにお願いできる体制をつくっておこうかなぁ。

投稿者 akira : 2006年01月23日 09:45

とりあえずこっちのアパートのネットワークはグローバルIPアドレスがもらえることを確認しました。
出張時はがんばってサーバ丸々もってきちゃってください:p

投稿者 インギ : 2006年01月23日 13:46