« 数の子大好き♪ | メイン | WebLogic Server 9.0 リリース »

2005年08月08日

献血 -> 破棄

今日会社のビルで献血をやっていたので抜いてもらいにいった。
前回の献血からなんだかんだと時間があいてしまい9ヶ月ぶり。

いつも通り病歴、海外渡航歴とかを答える用紙に見慣れない項目が。
・1980年から1996年の間に英国に1日以上滞在した (はい・いいえ)
うーん、1980年前後に3年間デンマークに滞在してたけど、イギリスにはいったかな?
たぶん行ってないでしょう - 「いいえ」 とマーク。そして血液の比重は問題なくいつもどおり400ml献血。

しかし、もの心もつかない頃の渡航歴についてはちょっと自信がなかったので念のために親に聞いてみることに。

父親から返ってきた答えは「たぶん、その期間(イギリスに)行ってる、詳しくは母に聞け」
ありゃりゃ。もったいないけど片づけ始めているスタッフのところへ駆けつけて渡航歴についてグレーである旨を話した。
「やっぱ行ってませんでした」とかいってキャンセルした血液を差し戻すことはできないそうで、なにがなんでも破棄することになるとのこと。まだ元気なのにかわいそうなヘモグロビンや血小板達。できることなら輸血し直して欲しい・・・。

ちなみに今回の措置は6月1日から始まったもの。一生献血できないと決まったわけではないらしい。
・1980年から1996年の間に英国に1日以上滞在された方からの献血見合わせ措置に関するQ&A
http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/iyaku/kenketsugo/7m3.html

検査技術や統計が発達してまた献血できるようになることを祈ろう。ちなみに母親は昔のパスポートをしらべてくれた。やっぱり81年の4月11日にイギリスに行ってたらしい。ビンゴ。

投稿者 yusuke : 2005年08月08日 22:21

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yusuke.homeip.net/diary/mt/mt-tb.cgi/285

このリストは、次のエントリーを参照しています: 献血 -> 破棄:

» クロイツフェルト・ヤコブ病の血液からの検出が可能に from 侍ズム-blog
なったらしい。 http://www.tokyo-np.co.jp/00/kok... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年08月29日 16:33

コメント

なんつーか、、、マメやね。。。

投稿者 Dの字 : 2005年08月08日 23:20

まぁね・・ボランティアのつもりが人殺しになったら困るし。

よく調べもせず血抜いて貰うのはマメじゃないけど:p

投稿者 裕介 : 2005年08月09日 11:17