« ddclient の OSX へのインストールメモ | メイン | Diabloを手に入れろ! »

2004年12月04日

サーバ移行 -> OSX

Linux(PowerBook2400) -> OSX(iBook) へ移行したのでメモ
-sshの設定
-Apacheのインストール
-PostgreSQLのインストール
-PHPのインストール
-Imagemagickのインストール
-DBIのインストール
-DBD-Pgのインストール
-Movabletypeのインストール
をした。

・SSH の設定
参考サイト:
http://homepage3.nifty.com/toralu/MEMO/ssh.html

鍵の作成

$ ssh-keygen -t rsa(クライアントで)
->~/.ssh/id_rsa.pub に公開鍵が作成される
id_rsa.pub をサーバにコピーしてサーバに登録

$ cat id_rsa.pub >> ~/.ssh/authorized_keys(サーバ側で)

ssh による接続
$ ssh ユーザ名@IPホスト名

・Apache 2.0.52 のコンパイル/インストール
$ ./configure --enable-deflate --enable-proxy --enable-proxy-http --enable-so --with-module-dav --with-module-dav-fs
$ make
# make install

・Apache の自動起動設定
http://www.macdevcenter.com/pub/a/mac/2003/10/21/startup.html

# mkdir /Library/StartupItems/Apache2
# cd /Library/StartupItems/Apache2
# vi Apache2
-------
#!/bin/sh

##
# Apache HTTP Server
##

. /etc/rc.common

StartService ()
{
ConsoleMessage "Starting Apache web server"
apachectl start
}

StopService ()
{
ConsoleMessage "Stopping Apache web server"
apachectl stop
}

RestartService ()
{
ConsoleMessage "Restarting Apache web server"
apachectl restart
}

RunService "$1"
----

# vi StartupParameters.plist
-------
{
Description = "Apache web server";
Provides = ("Web Server");
Requires = ("DirectoryServices");
Uses = ("Disks", "NFS");
OrderPreference = "None";
}
---------


・PostgreSQL のインストール
平田直毅さんという方がOSX用のインストーラを作成してくださっているので利用。楽チン♪
http://www.heavyrain.jp/mac/postgrex/
また Magic Postgre ってツールでデータベースを作成。
データベース名は mt、文字コードは Unicode で。

・PHPのコンパイル/インストール
PHP5.0.2 を使ったらなんだか遅かったので結局4.3.9を使うことにした。
なんとなくPostgreSQL を有効にしてコンパイル。
$ ./configure --with-apxs2=/usr/local/apache2/bin/apxs --with-pgsql=/usr/local/pgsql/ --enable-mbstring
$ make
# make install

・Imagemagick のインストール
OSXでなコンパイルがうまくいかないという話題が良く見つかったけど問題なくインストールできた。
Movabletypeでアップロードした画像のサムネイル作成に必要
$ cd ImageMagick-6.1.5
$ ./configure
$ make
$ sudo make install

・DBI(PerlのDBインターフェース?)のインストール
DBI-1.46.tar.gzをダウンロード
$ perl Makefile.PL
$ make
# make install

・DBD-Pgのインストール(DBIのPotgreSQL用ドライバ?)のインストール
DBD-Pg-1.32.tar.gzをダウンロード
$ perl Makefile.PL
$ make
$ make test
# make install

・Movabletypeのインストール
3.1日本語版をダウンロード
mt.cfgを編集

-CGIを公開するパスを登録
18: CGIPath http://WWW.YOUR-SITE.COM/PATH/TO/MT/

CGIPath http://yusuke.homeip.net/diary/mt/
-静的コンテンツを配置するパスを登録
63: StaticWebPath /path/to/static-files/

StaticWebPath /diary/
-データベースの設定
38: # ObjectDriver DBI::mysql
39: # Database
40: # DBUser
41: # DBHost localhost

ObjectDriver DBI::postgres
Database データベース名
DBUser DBユーザ名
DBHost localhost

mt-db-pass.cgi にデータベースのパスワードを記述

-権限の設定
chmod 755 path/to/mtroot/mt*.cgi

/usr/local/apache2/cgi-bin/ へ全てのファイルを移動
/usr/local/apache2/htdocs/ に diary という名前のフォルダを掘る
cgi-bin フォルダより docs,images,index.html,styles.css,mt.js を diary フォルダへ移動

-httpd.conf を編集
追加
ScriptAlias /diary/mt/ "/usr/local/apache2/cgi-bin/"

http://localhost/diary/mt/mt-load.cgi にアクセスして初期化

mt-load.cgi を見えないところへ移動

http://localhost/diary/mt/mt.cgi にアクセスしてWebLogの初期設定


ウェブログの名前:侍ズム

ローカル・サイト・パス:/usr/local/apache2/htdocs/diary
サイトのURL:http://yusuke.homeip.net/diary/
ローカル・アーカイブ・パス:/usr/local/apache2/htdocs/diary/archives

アーカイブのURL:http://yusuke.homeip.net/diary/archives/
時間帯:UTC+9 (日本時間)


過去のログのインポート
cgi-bin 以下に import ディレクトリを作成
以前の movabletype よりエクスポートしたファイル(mt.html) を配置してインポートを実行
おかしな文字列が含まれているのかSQLのエラー(invalid byte sequence for encoding "UNICODE": 0xd601)がでた。エディタで開いて UTF-8 で保存したら正常にインポートできた。

再構築して開いてみると文字化けする。パケットキャプチャしてみるとレスポンスにウソのエンコードが記載されている。
httpd.conf をちょっといじったら直った。

AddDefaultCharset ISO-8859-1

AddDefaultCharset Off

投稿者 yusuke : 2004年12月04日 01:30

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yusuke.homeip.net/diary/mt/mt-tb.cgi/146

コメント