« 自動車保険は年末調整の保険料控除対象? | メイン | 大統領はブッシュに »

2004年11月02日

献血

今日は新宿へ献血をしに行った。
海外に行っていた場合は帰国から3週間経たないといけない事を知っていた。前回10月3日に帰国したので大丈夫だろうと思っていたんだけどもルールが変わって帰国から4週間空ける必要があるとのこと。あれ?今日は11月2日だ・・・門前払い?
針を刺される覚悟をしながら刺されないのは刺されるよりも心臓に悪い、勘弁してくれ。
・日本赤十字社ホーム > 参加・協力のご案内 > 献血 > 献血条件 > 帰国日(入国日)当日から4週間以内の方
http://www.jrc.or.jp/sanka/blood/terms/terms08.html

、と思ったけども4週間とは28日の事らしくぎりぎり献血できることに。
針を刺されるところ、抜かれた血など怖くてみられなかったけども、5回目になる今回はさすがに、ようやく余裕がでてきて抜き取った血が入っているバッグを見ることができた。400mlってかなりの量だ!当たり前だけれども500mlのペットボトルに近い量がある!今まで2リットル抜かれたと思うとぞっとする。役立ててください、赤十字。

このバッグがそのまま吊されて輸血されるイメージがあるけど実際は遠心分離器にかけられて成分別に分離して利用されるそうだ。
白血球とかはそのまま輸血され、血小板は成分献血で結構まにあうので血液製剤とかのお薬になるのだとか。ふむふむ

献血のあとのお楽しみはいつもドーナッツ&アイスクリーム。
アイスクリームはいつものハーゲンダッツではない銘柄になっていた。残念。

赤十字社では献血以外にも貢献する方法を用意しているらしい。
・日本赤十字社ホーム > 参加・協力のご案内 > 赤十字ボランティア
http://www.jrc.or.jp/sanka/volunteer/index.html
献血は自分の身を切り取って他人に献上するというある意味究極のボランティア活動だと思うけど針が刺さる、血を見るのは怖いのでためらう人も多いだろう。
っていうか私はかなりダメな方。まじ怖い。機会があったらこちらも参加してみようかしら。

投稿者 yusuke : 2004年11月02日 23:08

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yusuke.homeip.net/diary/mt/mt-tb.cgi/130

コメント