« Diet Coke Lime | メイン | 日本じゃない »

2004年09月30日

want big money?

アメリカ人は金持ちになるのが好き。
成功のための10の秘訣、みたいな本やらCDなどがインフォマーシャルでしょっちゅう宣伝されてる。
またテレビ番組でも成功体験について語って「次はあなたです!」みたいなノリのが多い。

実際日本に比べて裕福層が大変多いらしい。アメリカンドリームという言葉があるけれどもみんな夢であふれている。

日本ではでしゃばらず、人並みに、というのが美徳という感じでみんなで力を合わせてコツコツするのが得意だ。この方式はお金がよく動いて経済が活発で、会社がぐんぐん成長する時期はみんな平等に利益が還元されるのでモチベーションが高まり抜群に力を発揮する。
でも一度不景気になりすべてを捧げた会社に裏切られ、リストラされそうという雰囲気ではこの方式はうまく働かない。

でしゃばりも必要。
でもアメリカのやり方ばっかりまねしてもうまくいかない。

それに日本ではこのような成功体験があまり身近じゃないのでどうやれば成功するかイメージがわかない。プロジェクトXで、日本の底力を再発見し、サラリーマンの活力になってはいるけれどもその多くは企業が焦点にあてられている。個人の成功ではない。
スポーツでもそうだけども上手な人をよく見て、自分のイメージをつくることが大切ですね。個人個人の成功が合わさって日本の成功に結びつくとうれしい。

投稿者 yusuke : 2004年09月30日 09:12

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yusuke.homeip.net/diary/mt/mt-tb.cgi/110

コメント

これ、是非、続編をが出てきたらまた語ってくださいな。興味あります。

経済、犯罪、教育。 自然、人工物、意識、無意識。その辺りを戦後の日本が奮起して形成した村社会という共同体、そして今も進行しつつある都市の脳化(意識化)、というキーワードで考えていくのがオモシロイと思う。オレは経済も大切だけど犯罪とか教育ということのほうがなんとなくこれからのオレらの未来にリアルに絡んでくることのような気はするかな。

日本の村社会という共同体のやり方、「でしゃばらずに…」は本当は今みたいな不景気でこそウマク行く気がする。今、そうならないのは、少なくとも団塊の世代以降に急速に進んでいる、ああすればこうなると意識化し、脳化した社会にあると思う。今の日本は中途半端にアメリカ的だよね。

というわけで、3週間ありがとうね!!

投稿者 Danny : 1904年10月03日 16:25