« 国際免許 | メイン | Jikes 1.20 »

2004年04月30日

Kill Bill Vol.2

をまたみた。4回目:p

<以下ネタバレ注意>
XXXが最後に「ありがとう、ありがとう」と泣きながら感謝している相手はだれなんだろう?

1)B・Bと一緒に住めることになって神様に感謝
→やりたい放題斬りたい放題してきたXXXが今更神様に感謝するか?
2)五点掌爆心拳をおしえてくれたパイ・メイに感謝
→なんかちょっと安直
3)実はビルは死んでない。死んだフリをしただけ。XXXもそれをわかってて、B・Bを引き渡してくれたことに感謝。
→実は死んでないってのはまた安直なネタだ。でも脚本ではビルは決定的に死んでいる描写があるのに、実際はかなり安らかな表現になっている。死んでないのかも!!

<以下脚本より>
Bill turns his back to her...
ビルは振り返って、
And walks five steps in the opposite direction...with each step his heart swells, on the fifth...
向こう向きに5歩く。一歩ごとに心臓は腫れていった。そして5歩目で・・
It BURSTS...WE HEAR A SOUND, like of a tire blowout...
それ(心臓は)破裂した、タイヤがバーストするような音がする。

--この描写が省かれ、安らかにビルが死んだのは、続編で生かすも殺すもタランティーノ次第にするためじゃないだろうか?

面白いことに、脚本ではさらに死んだビルの血をビルのハンカチで拭いてあげるシーンがある。

She then removes the Bill
handkerchief, and wipes Bill's blood from off the blade onto the white cloth.

She lets the Bill handkerchief drop onto his body.

オーレン・イシイやヴァニータに対しても同様にしてあげるシーンがある。実はこのハンカチはビルからもらったものではなく、日本に向かう飛行機の中で自分で刺繍したものだ。
INT. AIRPLANE (FLYING)

OVERHEAD SHOT of the Bride in her passenger seat, flying to Japan. We see she's holding a clean white handkerchief. She's sewing the name "Bill" in the corner.

Vol.1の冒頭で印象的なビルのハンカチだが、脚本ではもっと重要な意味をもっていたことがわかる。

[Kill Bill豆知識]
脚本によると五点掌爆心拳は十点掌爆心拳だ。十点ではあのシーンはちょっと間延びするね。でも心臓が爆発するのはやはり五歩目らしい。

BILL: He taught you the ten point palm exploding heart technique?
THE BRIDE: Of course he did.
BILL: Why didn't you tell me?
She doesn't have an answer.
She looks at him apologetically;
THE BRIDE: I don't know...Because...I'm a...bad person.

投稿者 yusuke : 2004年04月30日 00:55

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yusuke.homeip.net/diary/mt/mt-tb.cgi/28

コメント

コメントしてください




保存しますか?