« The Page Flow Portability Kit | メイン | 運動日誌をつけよう »

2004年04月17日

侍修正

WebLogic Portal のサポートを担当している Barry さんにスレッドダンプの検出をうまく行えないと言われた。
恐らくスレッドダンプをエディタで開いた際にタブがスペースに変換されてしまっているのだが、そういう問い合わせが多いので側で対応することとした。
今まで Sun JVM のスレッドダンプを解析するとき、スタックラインの先頭がタブ(\t)でなければいけなかったのだが、その制限をなくした。
->バージョンを1.2.2 とする
これで大抵の場合は解析できるでしょう。

将来的には DOS プロンプトからコピペしたスレッドダンプも解析できるようにしたい。

投稿者 yusuke : 2004年04月17日 00:18

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://yusuke.homeip.net/diary/mt/mt-tb.cgi/16

コメント

コメントしてください




保存しますか?