<< 2009/04/02 | Home | 2009/04/04 >>

IBM と Sun の交渉が最終段階に?

ウォルストリート紙にて Sun の買収交渉が最終段階にあると報じられています。
IBM Near Deal to Buy Sun for Lower Price - WSJ.com

一株当たりの価格が当初の予想より1ドル低い9.55ドルで買い取りと見られています。会社全体では70億ドルで買い取ることになるそうです。
もちろん、両社が合意に至っても独占禁止法上問題がないかどうか司法判断がはいる入るわけですが、実現すると本当に一つ新しい時代に入るという感がありますね。

ちなみに Oracle による BEA の買収では 85億ドルでしたので BEA より安いことになってしまいます。

世間的には Solaris がどうなるのか、Sparc はなくなるのか、といったところに注目が集まっているわけですが、個人的には Sun が現在推し進めているオープンソースビジネスがどうなるかが気になります。
MySQL は DB2、GlassFish は Geronimo / WebSphere Application Server と競合しますね。
既存顧客とコミュニティの期待を裏切らない展開になることを望みます。

関連記事:
IBMのSun買収交渉、買収価格引き下げで合意か - 米WSJ | 経営 | マイコミジャーナル
IBM、サン・マイクロシステムズの買収提案価格を引き下げ--WSJ報道:ニュース - CNET Japan
IBM, Sun Talks Teeter Over Price - WSJ.com
サン・マイクロシステムズ、IBMの買収提案を拒否--WSJ報道:ニュース - CNET Japan

タグ :