<< 2008/11/28 | Home | 2008/11/30 >>

円高便乗 - アローシャフトを注文

劇的な円高が続いている中、ちょうど矢がへたって来たのでシャフト(羽とかが付いてない矢の軸の部分)を輸入しました。



X10 が£191.49(=28,000円くらい)、A/C/Eが£149.79(22,000円くらい)でした。さすがに日本で買うよりうんと安いですね。もちろん自分で責任をもってカット、羽つけ、ポイント付け、名前入れを行う必要がありますが。
もちろん送料と海外送金手数料(クレジットカード使えないお店だった)、消費税が別途かかりますが今回は3人分のシャフトを買ったので一人当たりの負担は1/3に。
ちなみにアーチェリー用品は関税はかかりません。

最近愛用していたLancasterはシャフトの輸出をするなとイーストンに言われているとかで売ってくれませんでした。
メーカーが小売店にそんなことを言っていいんでしょうか?
もちろん強制力はないでしょうけど、競技用のシャフトは独占企業なのでなんとも抵抗できないんでしょうね。

タグ :