<< 2008/11/27 | Home | 2008/11/29 >>

JBoss COMPASS Tokyo 2008

今日は JBoss COMPASS Tokyo 2008 でした。

私は『パフォーマンスチューニング、マイグレーションの落としどころ』というトラックでパフォーマンスチューニングのパートを喋らせていただきました。
大勢の方にお申込頂き事前に申し込みを締め切ってしまうほどの満員御礼。ありがとうございます。
最後のトラックということもあり油断して長々と喋ってしまいました。後に用事があった方、マイグレーションのパート担当の方!、申しわけありません。

実際のパフォーマンスチューニング案件でよく見られるボトルネック箇所をまとめてみました。
色々パラメータを変えながらおいしいところを見つけるタイプのチューニングを想像
ていた方にはもしかしたら期待はずれだったかもしれません。

スライドは近日中に公開予定です。URLが確定しましたらお知らせいたします。

2つだけ写真をとったので置いておきます。

JBoss jBPM 開発レシピ


BOF - Bruno, Pete, JBossエンジニアが語る、これからの JBoss

直接 JBoss とかレッドハットとは関係ないプロジェクトですが、「で便利してますっ」、とか虚無僧愛してる!」といった声を聞くこともできて嬉しかったです!

ちなみに冒頭で紹介した JBoss や RedHat のニュースを流してくれる Twitter ボットは JBossNewsRedHatNewsです。

もし感想など書かれましたらトラックバックやコメントでお知らせいただけるととっても嬉しいです。
質問などももちろんどうぞ!

関連記事:
JBoss COMPASS Tokyo 2008 に行ってきた - tokuryoのJavaEE5日記
JBossCOMPASS行ってきましたw - ぼちぼち日記
2008-11-29 - わきぶろぐ2008
マロマゴ: JBoss COMPASS に行ってきました

タグ :

パンク修理 その前に - 虫ゴムを交換

最近駅まで自転車を使うようになりました。別にダイエットとかじゃなくて・・・、ただ、乗るようになっただけです。


あたりまえですが、久しぶりに乗る自転車は空気が抜けていて漕ぐのが重いですね。
思い切り空気をいれて快適・・・なのもつかの間、1週間半ほどでタイヤがぷよぷよになってきました。
パンクだったらもっと早く空気抜けるだろうし、おかしいなーと思い空気を入れ直してみると、入れたそばから「シュー」と少しずつ空気が漏れているではありませんか!
音がするのは今まさに空気を入れたところ。どうも弁がイカれてしまったみたい。

弁の部分だけ買えるのかなーと100円ショップをさまよってみれば、あるじゃないですか!
弁の部分の肝のパーツ、虫ゴムというみたい。知りませんでした。ただのゴム管ですが、構造的にはなかなか面白いです。
40cmの細いゴム管で、100円。弁一つにつき22mmしか使わないのでとても経済的!!!

空気が抜けやすくなったらまず虫ゴムを交換ですね。これ今日から常識!!!!


愛車


これ、ブログに書いていませんでしたが太陽石油のキャンペーンで当選したキルビルロゴ入りのレアモノ


空気入れるトコ。この一般的なのは英式バルブと呼ぶそうです


弁を抜いたところ。ピントが合っていませんが、黒いゴムチューブの途中で金属部分が露出しているのが見えます


古い虫ゴムを取り除いたところ。劣化していたのでモロモロとはがれました


新しいゴムをつけたところ


虫ゴムの交換、有名なメンテナンス方法なのでしょうか?全く知りませんでした。定期的に買えると自転車が長持ちしていいかもしれませんね。

ところで、ゴム管ってどうやって製造するんでしょう?

Amazon でパンク修理キットを購入:

オッフル パンク修理セットDX <№2/ワックス付> Y3459
オッフル パンク修理セットDX <№2/ワックス付> Y3459

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


楽天でパンク修理キットを購入:

Time Machine - バックアップの作成を完了できません。 - その2

Time Machine でバックアップ中にエラーが発生してしまった件の続き。

インデックス作成に失敗しているっぽいファイルを削除してもだめでした。
また別のファイルで同じエラーが発生してしまったのできりがなさそうです。

他に解決策はないかと調べたら、apple のディスカッションボードに行き着きました。

I've managed to get Time Machine to resume doing backups using this backup volume without re-initialising the disk and losing the existing backups.

If you check in the Backups.backupdb directory under the name of the machine you're trying to use Time Machine on, you will see a directory with directories consisting of a date and time, as well as a directory called "Latest". If backupd is interrupted it looks like it leaves behind a folder with the date and time of the last backup and .inProgress on the end. So in my case, it was called "2008-11-24-100439.inProgress". If you delete this directory and resume Time Machine, it appears to not have the same error.

I still need to check whether there are any problems with the other backups on the volume, but at least Time Machine is working at the moment.
- Apple - Support - Discussions - Reproducable TimeMachine indexing ...

Backups.backupdb ディレクトリ中の YYYY-MM-DD-hhmmss.inProgress というディレクトリを削除したらうまくタイムマシンが動くようになったとのこと。

現在試しているところですが、1.2GB 中 1.0GB までバックアップが進んでおり順調です!

追記:
無事バックアップできました。

関連記事:
[N] 「TimeMachine」バックアップ中にファイルコピーでエラー

タグ :