MacとJavaと映画と


最近のエントリー


最近のレスポンス
Re: それでも僕はやっていない
確かに、ラストの落としどころは良いですね...

Re: それでも僕はやっていない
ボクもこないだ観たよ~。 いや~、怖いね、満員電車。 ラストシーンが好きだったね~。小日向文世...

Re: 帯状疱疹
おぉ、聞いたことないけれども何かとかかっ...

Re: 帯状疱疹
家のカミサンもなったことがあります。 早くよくなるといいですね。

Re: 帯状疱疹
うーん、仲間がいると思うと気が休まります...

Re: 帯状疱疹
聞いたことなかったですけど、結構かかる人...

Re: 帯状疱疹
私もかかったことあるんでわかりますが,結...

Re: 帯状疱疹
ご愁傷様です。早くよくなられることを願っ...

Re: 麗しのサブリナ
やっぱりヘップバーンはいいですねー

Re: 麗しのサブリナ
ひさしぶりに侍ズムを開いたら、私の入り込...
10月 2007
  1  2  3  4  5  6 
 7  8  9  10  11  12  13 
 14  15  16  17  18  19  20 
 21  22  23  24  25  26  27 
 28  29  30  31    
9  |  今日  |  11





はてなブックマーク数

あわせて読みたい


follow yusukey at http://twitter.com


Leopard 以前は「さて、X11 を使おう」と思ったときに入っていなくて困ったことがあります。
いままでは X11 を使いたい場合、インストールディスクの X11User.pkg というのを使って別途インストールする必要がありました。
#インストール時に選択する方法もあったかも?

Leopard では普通にインストールすれば勝手に X11 がインストールされるみたいです。
昔から初心者やさしい Mac ですが、近年上級ユーザが増えてきたことに配慮したのでしょうか?
関連エントリ:
ブルースクリーンといえば Windows?
Tiger への X11 のインストール
Leopard インストール! - Cisco VPN Client? VPN Tracker?
Leopard インストール! - NetInfo マネージャが消えた!?
Leopard インストール! - その前に
Leopard インストール! - Java のバージョンは 1.5.0_13

タグ :

OS をメジャーバージョンアップしたらドライバの類は使えなくなるのが世の常です。

VPN クライアントなんかはネットワークインターフェースに割り込んで動作するドライバですからちょっと厳しそうです。

今働いている会社では Cisco の VPN ソリューションを導入していて、もちろん Mac OSX のクライアントもあります。
ただ、純正クライアントでは e-mobile を USB 接続しているときうまく接続できないため、最近はVPN Trackerというサードパーティのクライアントを使っています。

Leopard にアップグレードしてどうだったかというと、Cisco の純正クライアントは正常に動作して、VPN Tracker がネゴシエーションの段階で先に進まなくなるという状態。

どちらもダメという結果にならなくて良かったです。

VPN Tracker ももちろん対応する予定みたいです。
ベータテストに参加したければメールしてくれとのこと。
equinux - VPN Tracker - Support - Are your products compatible with Mac OS 10.5 (Leopard)?
とりあえず Cisco の純正クライアント使って待ってましょうか。


今回は上書きインストールしてみましたが、もちろんクリーンインストールした Loepard に Cisco VPN Client をインストールしてもちゃんと動作したという報告もありました。
MacOSX Hints.com - HOW-TO: 10.5 Leopard + Cisco VPN + keeping your old configs from 10.4



関連エントリ:
Leopard 200万コピー売り上げ達成
ブルースクリーンといえば Windows?
Leopard インストール! - X11 は標準搭載
・Cisco VPN Client 4.9.01.0030 リリース
Leopard インストール! - NetInfo マネージャが消えた!?
Leopard インストール! - その前に
Leopard インストール! - Java のバージョンは 1.5.0_13

タグ :

Twitterで Leopard だとターミナルのテーマが変えられるとかいうつぶやきを聞いたので起動してみました。

すると、テーマが選べるどころかタブに対応しているではないですか!!!

待望のタブ化を果たした Termimal.app

iTermを使う理由が一つ減ってしまいました。
フルスクリーンターミナル機能や、タブを切り離して別ウィンドウにする機能は依然ユニークですが、 しばらくは Termilan.app でいこうと思います。
しかし、iTerm と違いタブを閉じるときに確認ダイアログなしにスッっと消えてしまうのはちょっと不安。


ちなみにタブの切りかえは Shift + Cmd + 左 / 右。iTerm や Adium (Cmd + 左 / 右)とはちょっと違って、Safari に合わせた形でしょうか。


これまでは「とりあえず標準でもターミナルアプリケーション提供しときますよ」的な雰囲気でしたが、いよいよ本気をだした証拠でしょうか。

設定画面も色々変わっています。


ひとまず Pro のテーマをベースにしてウインドウの透明度を下げ、カーソルを白くして使っています。

関連エントリ:
ブルースクリーンといえば Windows?
Leopard インストール! - X11 は標準搭載
Leopard インストール! - Cisco VPN Client? VPN Tracker?
Leopard インストール! - NetInfo マネージャが消えた!?
Leopard インストール! - その前に
Leopard インストール! - Java のバージョンは 1.5.0_13

タグ :

Leopard をインストールしてしばらくして気がついたのが NetInfo マネージャがないこと。
NetInfo とは Mac OSX の前身である NextStep や OpenStep の名残でファイル共有やユーザ情報、名前解決などを一括して管理するリポジトリのことです。
NetInfo マネージャは NetInfo の GUI で従来は /アプリケーション/ユーティリティ/ 以下に置いてありました。

私は OSX そのものをいじり倒しているわけではないのでトリッキーな名前解決をしたいときだけ /etc/hosts のかわりに NetInfo マネージャで設定していたのですが・・・。

調べてみると NetInfo という概念そのものが Leopard ではなくなったようです。
速報 Leopard Tips & FAQ

名前解決については普通に /etc/hosts にエントリを追加するだけで大丈夫でした。

関連記事:
マイコミジャーナル - OS X ハッキング! - (251) Leopard解体新書(2) ~さようならNetInfo~
マイコミジャーナル - OS X ハッキング! - (12) LAN構築に必須の『hosts』を登録する
Leopard 200万コピー売り上げ達成
ブルースクリーンといえば Windows?
Leopard インストール! - X11 は標準搭載
Leopard インストール! - Cisco VPN Client? VPN Tracker?
Leopard インストール! - Terminal.app がタブ対応!
Leopard インストール! - その前に
Leopard インストール! - Java のバージョンは 1.5.0_13

タグ :

WindowShade Xや、Unsanityから重要なお知らせが来ました。

Unsanity のリリースするユーティリティのほとんどが依存する、自社製のアプリケーションフレームワーク、APE(APplicatoin Enhancer)の古いバージョンが Leopard に対応していないとのこと。
しかも、対応していないばかりか Leopard インストール前にアップデートしておかないと色々と悪いことが起きるそうです。

どんなに悪いことが起きるかというと、
・あなたの金後がしんでしまうかもしれない
・路上で変な犬があなたに噛み付くかもしれない
・友達があなたを殴るかもしれない
・あなたのコンピューターが火を噴くかもしれない
・好きな人に振られるかもしれない
とか。
#本当にそういうお知らせが来ました。実際にはブルースクリーンになって起動できなくなるようです

APE2.0.3 にアップデートしてあっても、他のユーティリティがまだ対応していないので特別いいことhないのですが、少なくとも悪いことが起こることは防げるそうで。
とにかく重要なのは Leopard インストール前にアップデートしておかないといけないということ。

幸いウチの Mac は最新版の 2.0.3 がインストールされていたので良かったですが、こういう事は事前にお知らせして欲しいですね。

とはいえデベロッパ登録しているひとに最終版の Leopard が配布され始めたのが Leopard 発売直後だったようで。

Unsanity としても出荷直後に問題がみつかって大あわてだったでしょうね。

私は使っていませんが、Mac OSX のルック&フィールを変えるShapeShifterなんかも有名です。

追記:

本家サイトでもこの問題が掲載されました。
Leopard!

関連エントリ:
Leopard 200万コピー売り上げ達成
ブルースクリーンといえば Windows?
Gizmodo Japan - Leopardインストール時の注意点
Leopardで「ブルースクリーン」--アップル、対処法を公開
Leopard インストール! - X11 は標準搭載
Leopard インストール! - Cisco VPN Client? VPN Tracker?
Leopard インストール! - Terminal.app がタブ対応!
Leopard インストール! - NetInfo マネージャが消えた!?
Leopard インストール! - Java のバージョンは 1.5.0_13

タグ :