MacとJavaとアーチェリーと


最近のエントリー


最近のレスポンス
Re: 30になりました!
はい。大台にのってしまいました! 癒し系プログラマめざしてがんばります! 今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い...

Re: 30になりました!
大台に乗ったね。でも、人生、実はまだまだ...

Re: 30になりました!
ありがとうございます! そうですね。今のトコ順調に言ってますねw Dannyさんのおかげさまです。 ホント今後ともよろしくお願いいたします。

Re: 30になりました!
ありがとうございます。着実にキャリアアッ...
6月 2007
      1  2 
 3  4  5  6  7  8  9 
 10  11  12  13  14  15  16 
 17  18  19  20  21  22  23 
 24  25  26  27  28  29  30 
5  |  今日  |  7







はてなブックマーク数

あわせて読みたい


follow yusukey at http://twitter.com


普段ほとんどの作業は Mac で行っていますが、たまに必要があって Windows マシンを触ろうとすると決まってこのダイアログが表示されています。

「コンピュータの更新を完了させ、更新を有効にするには、コンピュータを再起動してください。」

用事があって Windows を開いているのでとりあえず「後で再起動」を押すわけですが数分?するとまたダイアログが表示されて邪魔です。
もちろん何か問題があって自分でアップデートしてくれているので重要なダイアログではありますが、作業の妨げになるのは不快です。
そんなとき、左上のアイコンをクリックして「移動」を選択し・・・


カーソルキーで出来る限り画面の右下にでも追いやってしまいます。

これでダイアログは表示されっぱなしになりますが繰り返し「後で再起動」を押す煩わしさから解放されます。
とてもお粗末な tips ですが、ある程度作業効率を改善する効果があります。

もちろん必要な作業は迅速に終わらせて、早め早めに再起動することをお忘れなく。

追記:
リモートデスクトップでログインした時、ロックを解除した時など激しく画面をリフレッシュするときはダイアログがまた画面内に移動してしまいます。
やはりタイミングを見計らって再起動してあげるのが正攻法ですね。




コメント追加

タイトル
本文
HTML : b, i, blockquote, br, p, pre, a href="", ul, ol, li
名前
E-mail
Webサイト
保存しますか? はい  いいえ 

E-mailは公開されません, このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。(解除可能)

トラックバックURL http://yusuke.homeip.net/diary/.action?entry=1182134346445