MacとJavaとアーチェリーと


最近のエントリー


最近のレスポンス
Re: 30になりました!
はい。大台にのってしまいました! 癒し系プログラマめざしてがんばります! 今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い...

Re: 30になりました!
大台に乗ったね。でも、人生、実はまだまだ...

Re: 30になりました!
ありがとうございます! そうですね。今のトコ順調に言ってますねw Dannyさんのおかげさまです。 ホント今後ともよろしくお願いいたします。

Re: 30になりました!
ありがとうございます。着実にキャリアアッ...
6月 2007
      1  2 
 3  4  5  6  7  8  9 
 10  11  12  13  14  15  16 
 17  18  19  20  21  22  23 
 24  25  26  27  28  29  30 
5  |  今日  |  7







はてなブックマーク数

あわせて読みたい


follow yusukey at http://twitter.com


に行って来ました。
Japan Springframework User Group - 第4回 6/15「Springframework in JavaOne2007 + Spring MVC & WebFlow」

spring.jar をクラスパスに通したことすらない無謀な状態での参加でしたが Spring をとりまく状況を感じることが出来てよかったです。

特にSpring Web Flowの概要についての説明は面白かったです。
リクエスト-レスポンスの羅列だけじゃなくて会話状態遷移を管理するコンポーネントといのは生まれるべくして生まれた感があります。
とはいえ既視感もあって、Beehiveとか、Beehive のベースになっている WebLogic の Workshop フレームワークにもよく似ています。
Beehive から Struts への依存を取り除いて拡張性を高めたもの、と理解しました。

勉強会の後の懇親会ではTwitterclipseとか危険な(?)物を作っている田中さんを初めとしてATL Systemsの方々、オージス総研の方と同席させていただきました。
SIer を離れて久しく、ここ5年くらい趣味ベースでしか開発をやっていないのでなんだか浦島太郎感たっぷり。
第一戦で開発をされている方々は良くアンテナを張っているなーと感心しきり。

ちなみに会社の名刺が切れて飛び出した個人名刺はこれです。

タグ :



コメント追加

タイトル
本文
HTML : b, i, blockquote, br, p, pre, a href="", ul, ol, li
名前
E-mail
Webサイト
保存しますか? はい  いいえ 

E-mailは公開されません, このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。(解除可能)

トラックバックURL http://yusuke.homeip.net/diary/.action?entry=1181895091054