MacとJavaとアーチェリーと


最近のエントリー


最近のレスポンス
Re: 30になりました!
はい。大台にのってしまいました! 癒し系プログラマめざしてがんばります! 今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い...

Re: 30になりました!
大台に乗ったね。でも、人生、実はまだまだ...

Re: 30になりました!
ありがとうございます! そうですね。今のトコ順調に言ってますねw Dannyさんのおかげさまです。 ホント今後ともよろしくお願いいたします。

Re: 30になりました!
ありがとうございます。着実にキャリアアッ...
3月 2007
     1  2  3 
 4  5  6  7  8  9  10 
 11  12  13  14  15  16  17 
 18  19  20  21  22  23  24 
 25  26  27  28  29  30  31 
2  |  今日  |  4







はてなブックマーク数

あわせて読みたい


follow yusukey at http://twitter.com


E-400 として欧州で発売されていたものの焼き直しかと思えばライブビューを搭載しての登場です。
・CNET Japan - 重さ375g!オリンパス、軽くて薄い一眼デジカメを発表--E1後継機もお披露目

今回発表されたのは軽い、小さい E-410と手ぶれ補正付きのE-510。
最近のオリンパスのコンパクトデジカメは手ぶれ補正を搭載していたので、いずれ一眼にも載っけてくるのは既定路線でしたが、こんなにすぐ出してくるとは思いませんでした!
世界最小・最薄・最軽量 “ライブビュー”デジタル一眼レフカメラ「E-410」発売
ボディー内手ぶれ補正機構を搭載した“ライブビュー” デジタル一眼レフカメラ「E-510」を発売

手ぶれ補正はレンズではなくセンサー側をシフトさせる方式。
レンジシフト方式はパナソニックに任せる方針でしょうか。

ホコリ落とし機能で先を行っていたと思えば去年夏から他社の新機種ラッシュで手ぶれ補正、ホコリ落とし、1000万画素というトレンドができて置いて行かれていたオリンパスです。
ここでトレンドをふまえつつ、小型、ライブビュー、さらには露出補正効果、ホワイトバランスのプレビューというユニークな機能を搭載してきました。
小型ながら xD ピクチャカードだけでなく、コンパクトフラッシュにもちゃんと対応しているのがエライです。
惜しいのはせっかくライブビューができるのに液晶が動かないことくらい?
せめて上下方向の視野角が確保されていることを願うばかりです。

一眼レフのシェアではいまいちパットしないOlympusですが、最近はコンパクトデジカメで魅力的な機種を投入して売れてきてるらしいので、そのまま一眼でもがんばってほしいところです。

特に小型の一眼という分野ではフォーサーズ規格は有利なはず。
女性や一眼初心者の新規顧客も開拓できそうですね。

タグ :

 「E-510」は7月発売予定で、ボディー単体が12万円前後、レンズキットが13万円前後、ダブルズームキットが15万円前後で、いずれもE-410よりもプラス3万円程度高くなる見込み。E-510の手ブレ補整機構は、フォーザーズシステム企画に準拠したすべてのレンズに対応可能だ。  新開発の1000万画L...

続きを読む...


コメント追加

タイトル
本文
HTML : b, i, blockquote, br, p, pre, a href="", ul, ol, li
名前
E-mail
Webサイト
保存しますか? はい  いいえ 

E-mailは公開されません, このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。(解除可能)

トラックバックURL http://yusuke.homeip.net/diary/.action?entry=1173101316965