JavaとアーチェリーとGPSと諸々と

今日は午前日産、午後は昨日に続き再度トヨタ。
今度は妻と一緒で、昨日と同じ黒のフィールダーに試乗させてもらいました。
妻の印象はだいたい自分と同じで「悪くはない。」

ウィングロードと同じく弓をドカドカ積んでみました。
ラゲッジスペースのゆとりに違いはまり感じられず、十分ゆったり。


フィールダーと比べてみてウィングロードの細かい使い勝手の良さが目立ちました、特に後部座席周り。
スライド機構があったり、ワンタッチで格納できたり、リクライニングが10段階あったり。
よほど値段に差をつけてもらえるのであればフィールダーに、同程度だったら断然ウィングロードにという方向性が確実になりました。
「日産に負けないようがんばってください!」とお願いしたら、実質23万円引きくらいの値段が提示されました。
さて、日産はどれくらいがんばってくれるでしょうか。

タグ :

今日は妻とウィングロードの試乗へ。


ウィングロードは元々ホレていたデザインなだけあって外観はステキ!
今日乗ったのはエアロでミッションがCVTのモデル。
近所の日産のディーラーは何度か修理や検査を依頼していて、担当のセールスマンがいつの間にか決まっていたみたいです。
でも今日は担当の人は他のお客さまの納車の対応で出られないとかで店長が対応してくれることに。
店長の方が値引きの決裁権は強いんでないの?これはチャンスかも!?

さて、運転してみた感覚ですがやっぱりハンドルがとても軽い!
昨日導入した知識でちょっと知ったかぶりして「ハンドル軽いですねー。このパワステは電動なんですか?」って聞いたら「いや、油圧です」と。あれれ?
#後で調べたら電動でした

無段変速のCVTミッションは日産のウリらしくてとてもスムース。
変速ショックが少ないので乗り心地が良いのはもちろんのこと、「今アクセル踏みっぱなしだと一段ギアが上がってしまいそうだけど、もうすぐ信号で減速が必要。ギアが上がってすぐに減速してまがギアが下がるのは乗り心地良くないのでギアが上がらない程度にアクセル控えめにしよう・・」なんて微妙な気遣いが必要なくいつもトルクの美味しいところをつかってくれる。
荷物を詰めるのがうれしくてステーションワゴンを選んでるので、今日はどかどかと弓を詰め込んでみました。
やっぱり跳ね上げ式のラゲッジルームは奥へアクセスしやすくて、セダンに比べてとても使いやすいです。

グレードに関わらず HID ランプを選択できるのと、素敵な青いボディカラーが用意されてるのは魅力的。キングフィッシャーブルーというんだそうで。
インドのビールみたいね、と思ったらキングフィッシャーってカワセミの事みたい。
魚とるのが上手なのかしら?

さて、見積もりをしてもらうと値引きは15万+キャンペーンのオプション5万円プレゼント。結局トータル値下げ分は変わらないかもしれないけど、交渉せずとも5万円値引きがついてくるのはうれしいね。
ブルーバード下取りは4千円とでました。やっぱ何も言わないとサイドバイザーを付けてきた。もちろん外して貰いました。
下取りが固いね。とりあえずトヨタで3万だよ、と話したら苦笑いしながらも速攻「合わせさせて頂きます」とのこと。
オプション5万円プレゼントキャンペーンを合算するといきなり値引き目安とされる20万円に到達してしまいました。
・日産 ウイングロード 値引き情報!
http://www3.zero.ad.jp/baiky/page187.html

さて、あとはトヨタとどれくらい張り合ってくれるかな・・・?

「カローラフィールダーも検討中なので色々考えさせてください、今度はCVTじゃないモデルに試乗させてください」と言ってひとまずあがりました。

しかし、後日調べてみると、CVTじゃないモデル - RS は細かい装備が色々と省かれていてあまりお買い得感がないことが分かりました。
よって土曜日には CVT モデルのエアロじゃないやつ、また希望色のキングフィッシャーブルーの車に乗らせてくださいとお願いしました。

タグ :