<< 侍 2.1 公開 | Home | 侍 2.1.1 公開 >>

Velocity メモ - #include() と #parse() の違い

#include() は静的にインクルードする。
中の式や if 文は解釈されない。

一方 #parse() は親のテンプレートに動的に挿入されて式や if 文も解釈される。
もちろんコンテクストの変数も参照可能。

ドキュメントには全く誤解しようがない説明が書いてあるんだけれども JSP の感覚でえいやと使うとハマる。
ハマった。
・Velocity - VTL Reference - #include

・Velocity - VTL Reference - #parse

タグ :



コメント追加 トラックバック送信