Javaとアーチェリーと


3月 2006
    1  2  3  4 
 5  6  7  8  9  10  11 
 12  13  14  15  16  17  18 
 19  20  21  22  23  24  25 
 26  27  28  29  30  31  
2  |  今日  |  4






はてなブックマーク数
Endgadget のニュース、"祝:PS3ゲームはリージョンフリーに" を読んで知ったんだけど、PSP は NintendoDS と同じく日本で買った筐体で海外のゲームを動かせるらしい!
そんなに色々ゲーム楽しんでる暇あるのかという問題は抜きにして早速英語版のソフト買ってきました。
タグ :

続きを読む...


Bluetooth の無線マウス、 V270 をしばらく使ってみた感想。

・握り心地 - ☆☆☆☆
最初小さめで違和感を感じたけれどもすぐ慣れた。
ポインタの移動も、ドラッグもしやすい。

・取り回し - ☆☆☆☆☆
やっぱりケーブルなし、レシーバなしで使えるのは快適!

・トラッキング精度 - ☆☆☆☆
トラッキングの精度は問題なし。
会社の机はつや消し黒のテーブルだけどマウスパッドなくてもスムースに動かせる。
今のところポインタが飛んだことはない。

・高機能さ - ☆☆☆
まぁ、普通の3ボタン+ホイールなんで特殊な機能はない。

・Mac との相性 - ☆☆☆
ドライバなしで認識してくれるのは良い。
相性が悪いのか、V270 が報告してこないのか電池残量が「システム環境設定」で見てない。

・電池の持ち - ☆☆☆??
1ヶ月くらい使ってるけど今のところ切れる様子はない。

・居眠り度 - ☆☆☆☆
普通の無線より Bluetooth が電池を食うためか、彼は早寝早起きを心がけているみたい。
だいたいの操作はトラックパッド、いっぱいポインタを操作するときはマウス、と使い分けてるので使おうとしたときは接続が切れてるってことが頻繁にある。
でもシャカシャカって揺さぶり起こせば2秒くらいでハンドシェイク完了するのでそれほどストレスにはならない。
たぶんトラックパッドを使わずにマウスメインで作業している分にはそうそうスリープすることはないと思う。
スリープするまでの間隔を設定できたらいいな。

・総合評価 - ☆☆☆☆
電池の持ちはまだ判明していないけど、やはりマウスは Logitech! と思わせる良い作りです。

日本ではまだ売ってないので、欲しい場合は amazon.com でっ。



・・・と思ったけど日本への発送はだめっぽい。
こちら↓のお店は海外発送してるようです。
http://www.jr.com/

追記:
日本で販売しているサイトがありました。
在庫は「要問合」となっていますが。
クレバリー

タグ :


を購入。

メトロイドのシリーズらしいけど今回は FPS 仕立て。
Unreal にハマった人間としては試さないわけにはいかない、ってことで買ってきました。
#最近電気の通るもので随分と散財中・・


操作は視点をタッチパネルで、前後左右を十字キーで行う。
左ききの自分にはめちゃめちゃ操作しづらい! と思えばちゃんと左きき用モードがありました。
この場合はABXYで前後左右。
このタッチパネルを使った視点操作はとてもスムースで、NintendoDS は FPS 用に開発されたハードなんじゃないかと思うくらいストレスなく楽しめます。

WiFi Connection 対応ってことでインターネット経由で知らない誰かと対戦できる仕組みも用意されていて、
・Local Region(国内?)
・Worldwide(世界の誰かと)
・Friends(友達)
・Rivals(以前対戦してマークした人)
といった形で対戦相手もといった形で簡単に探し出すことができます。
このインターフェースが逸品でなかなか参考になります。
しかしオンライン対戦したらコテンパンにやられまくり。

どうやら日本ではまだ発売になってないらしい。
なんか得した気分。

メトロイドプライム:ハンターズ(仮称)メトロイドプライム:ハンターズ(仮称)

任天堂
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

タグ :