MacとJavaとアーチェリーと


3月 2006
    1  2  3  4 
 5  6  7  8  9  10  11 
 12  13  14  15  16  17  18 
 19  20  21  22  23  24  25 
 26  27  28  29  30  31  
2  |  今日  |  4








はてなブックマーク数


follow yusukey at http://twitter.com



BEA World よりも技術者にフォーカスしたイベントということ?
・Dev2DevDays2006
http://www.beasys.co.jp/dev2devdays/index.html
会期:2006年4月18日(火) 10:00〜17:00(予定)
会場:東京国際フォーラム ホールB7 (Bブロック 7F)
参加費:無料(事前登録制)

テーマは「商用ソフトウェアとオープンソースの最適な組み合わせ/ブレンドソリューション」だそうで。
JCP の標準に乗っ取ることでベンダロックを嫌う開発者を取り込んできた BEA だけども、今度はオープンソースにもどんどん肩入れしていくらしい。
Apache Struts、Apache Beehive、Spring Framework、Hibernate、JDO、EJB 3.0 と節操がないのがなかなかよろしい。

Tomcat や JBoss で開発・運用してきた環境からのマイグレーションを狙っているのでしょうか。
底辺拡大にフォーカスするなら完全無償の非商用ライセンスを切に希望。
なぜか WLS9.x は Free Edition がないし・・・。

タグ : ,



コメント追加

タイトル
本文
HTML : b, i, blockquote, br, p, pre, a href="", ul, ol, li
名前
E-mail
Webサイト
保存しますか? はい  いいえ 

E-mailは公開されません, このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。(解除可能)

トラックバックURL http://yusuke.homeip.net/diary/.action?entry=1142359322785