MacとJavaと映画と


最近のエントリー


最近のレスポンス
Re: それでも僕はやっていない
確かに、ラストの落としどころは良いですね...

Re: それでも僕はやっていない
ボクもこないだ観たよ~。 いや~、怖いね、満員電車。 ラストシーンが好きだったね~。小日向文世...

Re: 帯状疱疹
おぉ、聞いたことないけれども何かとかかっ...

Re: 帯状疱疹
家のカミサンもなったことがあります。 早くよくなるといいですね。

Re: 帯状疱疹
うーん、仲間がいると思うと気が休まります...

Re: 帯状疱疹
聞いたことなかったですけど、結構かかる人...

Re: 帯状疱疹
私もかかったことあるんでわかりますが,結...

Re: 帯状疱疹
ご愁傷様です。早くよくなられることを願っ...

Re: 麗しのサブリナ
やっぱりヘップバーンはいいですねー

Re: 麗しのサブリナ
ひさしぶりに侍ズムを開いたら、私の入り込...
2月 2006
    1  2  3  4 
 5  6  7  8  9  10  11 
 12  13  14  15  16  17  18 
 19  20  21  22  23  24  25 
 26  27  28     
1  |  今日  |  3





はてなブックマーク数

あわせて読みたい


follow yusukey at http://twitter.com



WebLogic Server で動かすと言っても、所詮 Tomcat と同じサーブレットコンテナなのでそんな特殊なことはないです。
まず用意するのは weblogic.xml。これで Web アプリケーションの細かい挙動を指定できるけど、最低限必要なのは <security-role-assignment>
要素。
これは web.xml に記載されている role 名と、WLS に格納されているプリンシパル(ユーザとかグループとか)をマッピングするもの。
それからコンテクストルートを pebble 以外にしたければ <context-root 要素>。
あと、Pebble ではフィルタを使っているので、念のために Tomcat と挙動を合わせるために<filter-dispatched-requests-enabled>要素
これは RequestDispatcher#forward/include 時にフィルタを再度実行するかどうかを指定するパラメータ。
Servlet仕様2.3では forward/include 時にフィルタを再度実行するかどうか明確な規定がなく、なぜか WLS だけがデフォルトで再度実行するようになってる。
ちなみに WLS9.x が対応している J2EE1.4/ServletAPI 2.4からはデフォルトでフィルタは実行されないので後方互換用のパラメータが用意されてます。でも WLS9.x は今のところ Free Edition がないので一般市民は自宅サーバには使えません。

てな感じでできあがったのがこんな weblogic.xml

<!DOCTYPE weblogic-web-app PUBLIC "-//BEA Systems, Inc.//DTD Web Application 8.1//EN" "http://www.bea.com/servers/wls810/dtd/weblogic810-web-jar.dtd">

<weblogic-web-app>

<security-role-assignment>
<role-name>blog-owner</role-name>
<principal-name>yusuke</principal-name>
</security-role-assignment>

<security-role-assignment>
<role-name>blog-contributor</role-name>
<principal-name>pebbleadmin</principal-name>
</security-role-assignment>

<security-role-assignment>
<role-name>pebble-admin</role-name>
<principal-name>pebbleadmin</principal-name>
</security-role-assignment>

<security-role-assignment>
<role-name>some-nonexistent-role</role-name>
<principal-name>pebble</principal-name>
</security-role-assignment>

<security-role-assignment>
<role-name>privateblog-user</role-name>
<principal-name>yusuke</principal-name>
</security-role-assignment>

<container-descriptor>
<filter-dispatched-requests-enabled>false</filter-dispatched-requests-enabled>
</container-descriptor>

<context-root>diary</context-root>
</weblogic-web-app>

あとはデプロイしてユーザなりグループなりをつくれば良い。
今回は yusuke を pebbleadmin グループに属すように設定しました。
この例だと、"yusuke"ってユーザ(または"yusuke"というグループに属している人)が普通の投稿を、"pebbleadmin"ってユーザ(または"yusuke"というグループに属している人)が管理できることになる。どうせ一人で使うので全部同じでも良い。


weblogic.xmlのダウンロードはこちら

タグ : , ,



コメント追加

タイトル
本文
HTML : b, i, blockquote, br, p, pre, a href="", ul, ol, li
名前
E-mail
Webサイト
保存しますか? はい  いいえ 

E-mailは公開されません, このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。(解除可能)

トラックバックURL http://yusuke.homeip.net/diary/.action?entry=1139023591878