JavaとアーチェリーとGPSと諸々と

ちょっと前だけども WLS6.1 の EOL (End Of Life = サポート終了)が発表されてます。
BEA WebLogic Server 6.1 and WebLogic jDriver 6.1 End-of-Life (EOL)
サポート終了は 2006年11月14日。
サポート延長契約をすれば 2 年間さらにサポートしてくれるとのこと。

超高速なブートや使いやすい管理コンソール、堅牢で安定した動作と WLS5.1 に並ぶ名作なだけに残念。
JDK1.3.1 の EOL に伴う流れなのでしょうがないけど。
無難かつ平穏にアップグレードするならば WLS8.1(6.1と同じくJ2EE1.3ベース)へ、ノンストップデプロイメントなど派手に新機能を使いたければ WLS9.x(J2EE1.4ベース) へのアップグレードがオススメ。
WLS8.1 > WebLogic Server 6.x からバージョン 8.1 へのアップグレード
WLS9.1 > Upgrading WebLogic Application Environments
タグ :
プリペイド式携帯といえば日本では犯罪の温床になると締め付けが強まっていく一方ですが、アメリカはプリペイド式携帯は大人気です。
以前はプリペイド携帯は音声通話+SMSだけのシンプルなサービスできたが最近はカメラ付きやテレビ電話機能付き、MP3(?)再生機能付きなど通常の携帯にひけをとらないサービスが展開されてます。
匿名携帯電話による犯罪がどうこうとか心配してもしょうがないレベルなのでしょう(?)
でも観光客とか短期滞在者のニーズを考えるとうれしいことです。
どの会社も「no contract!」(契約なし)を合い言葉にしていて、購入に身分証明書やサインを求められることはありません。
ビザのない観光客でもメキシコから国境を越えてやってきた社会保障番号のない不法移民でも簡単に使えます。
virgin.JPG
を公開しました。細かい点ばかり手を入れてます。微妙に使い勝手が向上してます。

侍2.0.4
2.0からの変更点
・JRockit1.4.2_08のverbosegcログに対応
いつからかわからないけど verbosegc ログのフォーマットが微妙に変わっていた。
ふと要望が聞こえて来たので急遽対応!
・検索機能のパフォーマンスを最適化
特に前方検索がひどい実装で大きなログだと半ばフリーズしたようになっていたのを大幅に改善。
ドキュメントのサイズに関わらず素早く検索できます。
・検索フィールドを追加
Ctrl+FまたはCmd+Fで現れます。従来通りインクリメンタルサーチも可。
・ドラッグイベントへの視覚的フィードバックを追加
ドロップする場所によって、新しいタブでファイルを読み込むのか、今アクティブなタブで読み込むのかわかりやすくなった。
・CSVファイルでマルチバイトのタイトルが文字化けしていたのを修正
とりあえずシステムのエンコーディング決めうちだけど。
・-Xloggc/-XX:+PrintGCTimeStamps オプションで出力されたGCログの解析に対応
HP-JVMの-Xverbosegcの対応はまだ。
・タブの切り替えショートカットを追加
Ctrl+←/→または Cmd+←/→で切り替え可能。

起動はこちらから -> http://yusuke.homeip.net/samurai/samurai.jnlp
(要JDK1.4以降)

寄付はこちらから ->
(要PayPalアカウント)
タグ : ,